社長さんインタビュー



[たゆまない新製品開発と生産力向上]



株式会社一歩
 代表取締役 山名 勉

  住所:〒639-2205奈良県御所市東辻174-1
  TEL:0745-63-0091
  FAX:0745-65-0167
  メール:info@hajime1.com



―事業を始められたきっかけとその後の展開についてお伺いします―

昭和43年サンダルの下請からスタート。昭和48年に脱下請を目指しサンダルメーカーに転業、昭和60年に履物底材メーカーへ転業した。
その後、阪神淡路大震災で主要取引き先が中国へ生産拠点を移した為、福井のJ社(保育玩具商社)での企画販売を開始。
最初の自社ブランドである「知育玩具」の誕生である。
その後ノベルティ・販促用品・健康リハビリ用品の開発が続いた。
極め付きは平成22年に世界初のリニアモーター機能を生かした非接触型の移動玩具の開発である。(奈良県知事の経営革新計画の承認)
知育玩具は全国に35,000程ある保育所・幼稚園の幼児の玩具として使われているが、市場規模が小さく大ヒット商品でも1万個売れれば大ヒット商品となる。
こうした市場環境の中で生き残っていくには新規企画商品の開発が命綱となる。
平成25年には「なら下駄」(EVA素材)を開発。東急ハンズ、百貨店(期間販売)に販売している。
こうした不断の努力が認められ数多くの受賞を得ている。最近の主な受賞を上げると以下のとおりである。

☆平成25年度 グッドデザイン賞:日本デザイン振興会
☆平成26年度 がんばる中小企業・小規模事業者300社:経済産業省
☆平成27年度 奈良デザイン協会賞:奈良デザイン協会


―今後の取り組みについてお伺いします―

業界の生き残りと魅力的な商品開発を目指し以下の2点を重点的に取り組む考えである。
① 安くて高品質な「なら下駄」の商品化
  職人が激減する中素人でもできる機械化への取り組み。
② EVAスポンジ加工(切削、穴あけ、曲げ、接着など)技術を生かした新製品の開発。
 (上記写真の商品はEVAを素材にした「ネコ」をデザインにした履物である)












[バックナンバー]

「力強い発展と確実な継承!」宇陀化成工業株式会社 代表取締役社長 栗林 浩二

「ITなんでもござれ!」あずやん株式会社 代表取締役 東 正幸